説教ワンポイント(2003年9月7日 子ども礼拝説教より)


 十戒「第10戒 隣人の家を欲してはならない。」

「欲する」の「ハーマド」は、留め金をはずすを指す。別の訳には「貧欲」「むさぼり」とある。

 日本の私たちは、この食欲の罪を犯しています。パウロは言いました。「私は自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています」(フィリピ4:11)。感謝して、足ることを学ぶのです。

 

 
      旧約聖書「出エジプト記 第20章17節」 

20:17 隣人の家を欲してはならない。隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。」



説教のページへ戻る

inserted by FC2 system