牧師東西南北( 2002年4月28日 週報より)

 

 

 駐車場の花水木(20本)が美しい可憐な花を咲かせている。園庭の新緑も芝生も綺麗で園庭散策が楽しい。芽を出した、花が咲いた、色が変わったと毎朝、新しい発見があり飽きない。

 着任した2年前は、園庭には2本の樹だけで殺風景であった。今は百本以上の樹木、小川に小山も出来て小さな公園のようだ。花を育てるのが大好きな大竹主任の丹精込めた草花も咲いている。

 子どもたちにとってどのような園庭が理想なのかを考え「神さまの天地創造と恵みが感じられるような園庭」を目指している。

 羊の「りんたろう」の毛刈りが行われ、今は情けない山羊に変身している。小泉首相もこのところ狼に変身してきた。自然の美しさに比ベ、人間の考えることはなんと愚かなことか。



 


もどる

inserted by FC2 system