牧師東西南北( 2002年5月19日 週報より)

5月12日(日)郡山地区総会が郡山紬沼教会で開催された。郡山地区は12教会で組織されているが、5教会が欠席。他の地区行事の参加もほぼ7〜8教会なのでこれが郡山地区の実態である。

   冒頭の開会説教では佐藤健地区総会議長より、地区連帯が希薄になりつつある中で連帯強化の必要が語られ、交換説教合同伝道集会、小規模教会・伝道所の活動支援などを積極的に進めて行く方向が語られた。

 総会で決議されたものとして。

@地区予算を集会時の献金にたよる型から各教会の負担金で支える型に少しずつ変えるために負担金を約1%アップする。

A現状に合わせて地区委員の選出範囲と選出方法の郡山地区規則の変更。

B白河教会の津布楽牧師転任に伴い空席だった副議長には、今野善郎牧師が、また、書記には江川巾子さん(白河教会)が選出された。

その他には、地区との交流が長く絶えている矢吹教会に対して、地区の重要課題として伝道再開と交流を促す働きかけを行っていく要望を今野牧師が行った。

 最後に地区内の近隣教会も自分の教会のように思えるような地区形成になれるようにと祈る。

 


もどる

inserted by FC2 system