牧師東西南北( 2003年1月5日 週報より)

 

2003年は、羊年。羊は山羊と共に最も早く家畜化された動物で、その起源は約八千年から一万年前という。聖書でも「アベルは羊を飼う者」(創世記42)職業としては最も古い。小型で乳や羊毛、肉と利用価値が高いためである。性格はおとなしいと言うよりは、警戒心が強く臆病。幼稚園の「りんたろう」も不安と恐怖心で良くパニックを起こす。そのためにどうしても群れる。集団行動をとる代表だったので、そのまま「群」の漢字になつた。

「美」は、神に捧げるいけにえの羊が大きければ大きいほど、うまそうで美しかったから。

「義」は、下の我はのこぎりの象形で、羊を殺して神に捧げる行為が、よいただしい行為とされたことによる。漢字も聖書との関係が深い。

 




もどる

inserted by FC2 system