牧師東西南北( 2003年8月10日 週報より)


12歳の長崎事件など青少年の犯罪が増加し、その原因を単純に説明できない、あの子だけが特別な育ちとは思えないゆえに、子育てに不安が増している昨今である。

教会子ども会夏期キヤンプ
黒磯:乙女の滝スナッブ


  教会子ども会キヤンプでは、聖書を学ぶ時は厳しく、後は自由に楽しく過ごすことを決まりとしている。

 12名はすぐに兄弟のように仲良しになり、冷たい清 流で飽きずに遊び、バーベキュウでは肉を取り合い、肝試しでは恐怖の為にしっかりと互いの手を握り、夜遅くまで枕投げやプロレスをして遊んでいた。

 自然の中、子どもらしくいろいろなものに興味を持ち、遊びに夢中になり、年相応にはしやぎ、一緒にいてとても楽しかった。集会室の写真を見れば、どんなに楽しかったがわかると思う。


  自然の中で子どもが子どもらしく過ごし、家族として喜怒哀楽を共にする「普通の」「あたりまえ」の大切さを改めて実感した。

もどる

inserted by FC2 system