牧師東西南北( 2003年12月7日 週報より)


「愛と真実の言葉」羊群社発行 尾山令仁著より

先先週に続く

神の許しなしに遭う艱難は一つもない。

ある人々だけが特別に大きい艱難に遭っているようで、人生はしばしば不公平に見える。しかし、大きな艱難も、それを通して神さまの御前に謙遜になれたら、決して不幸とは言えない。

・神は試練の度合いを見極めてからでないと、どんな試練の中にも、私たちを決して投じられない。



もどる

inserted by FC2 system