牧師東西南北( 2004年4月18日 週報より)



鏡石栄光幼稚園の大改装が終え、4月1日夜、完成感謝会を行った。以前の古い様子を知っている人は、今回の改装の様子を見たら、その変わり様にきっと驚かれるだろう。

 特に低かった天井を取り払ったら、太い梁が出てきたので、梁を見せるロッジ風の保育室となった。それらの梁には、無数の穴があり、以前何処かで使われていたものを再利用した歴史が残っている。聞けば、鏡石栄光が建てられた48年前、当時建て替えられた複数の小学校の廃材を合わせて建てたとのことなので、この梁は80年以上前のものと推測される。おそらく建設当時も資金がなく、多くの人々の善意によって建てられたことを梁は物語っている。再利用でき、歴史を伝える木の良さを改めて知らされた。与えられたものを大事したい。

 

もどる
inserted by FC2 system