牧師東西南北( 2004年6月27日 週報より)


・病気の時の祈り

 何故ですか、神様。
私の健康管理に問題があったのでしょうか。

 皆さんがおっしゃってくださるように、私には休みが必要なのでしょうか。
それとも、何か学ぶべきレッスンがあるのでしょうか。
あなたからの、愛する子への懲らしめと受け止めるべきでしょうか。

 主よ、どうぞ私の枕辺に立って、私の弱い心を強めてください。
萎えそうになる心を励ましてください。

 苦しみに耐える力をお与えください。
心にも身体にも癒しの御手を置いてください。

 主よ、あなたの十字架の御苦しみを少しでも偲ぶことができますように。
あなたの御愛をもっと知ることができますように。

 元気になったら あれもしたい これもしたい、とはやる心を静めて下さい。「何事にも時があり」とおっしゃったあなたの時の中で、生きることができますように。

 健康な時に、あなたに、もっともっと感謝しなかったことを、どうぞおゆるしください。
           (祈りのダイアリーより)
 



もどる
inserted by FC2 system