牧師東西南北( 2004年7月11日 週報より)


     子どものための祈り

 天の神さま、今になってみれば、子どもが小さかったころもっとあれをしてあげれば良かった、もっとこれをしてあげれば良かったこんな考え方もあったのにこんな見方もできたのにと後悔することばかりです。

 神様、本当に至らない親ですが、あなたが憐れんでくださったゆえに子どもたちはここまで大きくなりました。

 振り返ってみれば、よく考えたつもりでも、厳しくすべき時に助けの手を伸べてしまい、優しくすべき時に、叱ってしまったこともあります。

 そんな愚かな親ですから、ふさわしく接するために、神様、子どもたちが、あなたを心から愛し、あなたが用意してくださっている道を、喜びをもって歩んでくれるなら、親としてこんなに嬉しいことはありません。子どもたちを御手にお委ねしますのでどうぞ誘惑から守り、導いて下さい。

 神様、足りない親ですが、子どもたちとともに成長させて下さい。子どもを与えられ、親とされたことにもっと感謝できますように。あなたへの愛と子どもたちへの愛を増し加えて下さい。



もどる
inserted by FC2 system