牧師東西南北( 2004年9月19日 週報より)


1年半前に出版された「こどもさんび」(教団)の巻末に子どものための祈りが載っています。子ども用なので言葉が平易で内容がストレートです。それが「アーメン」と唱和したくなる力強さをもっています。

朝の祈り

神さま・おはようございます。暗い夜から目覚めました。今日、なにがあるかわかりませんが、神さま、よろしくお願いします。

朝の祈り

 神さま、新しい生命(いのち)をありがとう。今日も、家族のみんなをおまもりください。好きな友だち、好きになれない友だち、いろんな友だちがいます。一人ひとりを今日もおまもりください。

夕べの祈り

神さま、今日一日をありがとうございました。朝が来るまでおまもりください、神さま。


もどる
inserted by FC2 system