牧師東西南北( 2004年12月26日 週報より)


 クリスマスはいつまでと実際に聞かれましたのでお答えします。16日の公顕日(エピファニー)間での12日間となります。公顕日は、ユダヤ人ではない、異教徒で外国人の三人のはかせが星に導かれて幼子イエスを礼拝した日(公に顕れた)とされています。(マタイ2:1〜)イメージとしては、羊飼いも博士たちも同時期のように思えるのですが。

 街は26日にクリスマスツリーから門松に変えられますが、明らかに間違いです。ついでにクリスマスに特にケーキを食べるのは日本だけですし、サンタが現在の太った白い髭のイメージになったのは、マクドナルドが宣伝によるものとのこと。思い込みは怖いものです。尚、一週間後の元旦は「キリストの名名日」「キリストの割礼日」にあたります。(ルカによる福音書222以下)。


もどる
inserted by FC2 system