牧師東西南北( 2005年3月20日 週報より)


 19()午前に栄光保育園第1回入園説明会が行われ、43名の新しい園児と保護者に初めて会いました。

 幼稚園ホールでの説明後にあたらしい保育園園舎にはじめて入っていただきました。木造の温かさと白を基調とした雰囲気に好感をもっていただきました。でも実際に0,1,2歳のこどもが入り遊ぶと数ヶ所の危険箇所が新たに見つかりました。この日に備えて、入念に設計し考えて来たのですが、ショックでした。

 良く「相手の目線に立って」という言葉を聞きますが、小さい子供の目線に立つことの難しさを知らされた日でした。

 「相手の気持ちになる」「相手の立場を考える」ことの難しさを改めて考えさせられました。受難週。イエス様の思いに少しでも近づきたい。


もどる
inserted by FC2 system