牧師東西南北( 2006年2月26日 週報より)


          足跡

ある夜わたしは夢を見ていた
神様と二人ならんで
わたしは砂浜を歩いていた・・
砂の上に二組の足跡が見えていた
一つはかみさまのもう一つはわたしのだった ・ ・ ・

しかし最後に私が振り返って見たとき
ところどころで足跡が一組だけしか見えなかった。
「わたしの愛する子どもよ わたしはけっしてお前のそばを離れたことはない お前がもっとも苦しんでいたとき 砂の上に一組の足跡しかなかったのは わたしがお前を抱いていたからなんだよ」
                       M.パワーズ


 

もどる
inserted by FC2 system