牧師東西南北( 2006年5月7日 週報より)


毎年恒例のサラリーマン川柳が発表された。

秀逸 健康になればなるほど薬増え

入選 給料もあるといいのにリバウンド
   ポイントのカードで膨らむ我が財布
   連れてって今じゃひとりで行って来て
   腑に落ちないペットと俺の生活差
   脛かじる息子の小遣い俺の倍
   ケイタイを持つ気にさせた孫の声
   娘まで何を聞いても「個人情報」

   今日の新聞(毎目)の川柳には
   幼稚園勤め 大きくなった声(今治バンケロ)

   幼稚園勤め いつの間にか食べ終える(今野)
   (いつも不思議に思っていること)

   いつもよりなぜか明るい日曜日(今野)
   (真壁先生ありがとうございます)
 
 

もどる
inserted by FC2 system