「讃美歌21」 108番
 「眠れ,主にありて」

 眠れ,主にありて

 
 1 眠れ,主にありて。憩え,主のみ手に
     さまたぐる者は いずこにもあらじ。

  2 眠れ,主にありて。憩え,主のみ手に
     われらいざ歌わん,「死のとげいずこ」と。

  3 眠れ,主にありて。憩え,主のみ手に
    まかせたるものに 恐れのかげなし。

  4 眠れ,主にありて。憩え,主のみ手に
    主はさましたもう,とこしえの朝に。
  

   Iコリ15:20, 55, Iテサ4:14, イザ25:8, 詩37:5-6, ヨハ12:26a 




讃美歌のページ(追加)へ

inserted by FC2 system