「讃美歌21」 115番
 「朝ごとに主に祈る」

 朝ごとに主に祈る

 
 1 朝ごとに 主に祈る,
     嘆きの いのりを。
     われらの つぶやき
     聞きわけて くださる
     王なる神。

   2 いのちと 光の主よ,
     み前に ひれ伏し,
     われらは 畏れて
     あなたを 待ち望む,
     ひたすらに。

   3 主に より頼むものよ,
     歌え,喜びを。
     主,われらを祝し
     守りの 盾となる,
     とこしえに。

  
       詩5 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system