「讃美歌21」 122番
 「地とそこに満ちる」

 地とそこに満ちる

 
 1 地とそこに満ちる
     すべては主のもの。
     大海の上に主は
     地の基をおき,
     世界を築かれ
     いのちを与えたもう。

   2 主の山に登り
     聖所に立つ人は,
     清いこころの人。
     行い正しく,
     空しいことには
     望みを置かぬ人。

   3 救いの み神は
     み顔をたずねて
     求める人々に
     祝福を与え,
     み恵みを たまい
     共に歩ませたもう。

   4 あがれよ,今こそ
     とこしえの扉。
     栄光に輝ける
     王なる主は来たもう。
     その方はどなた,
     われらの救い主。

  
     詩24, マコ11:1-11, Iコリ10:26 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system