「讃美歌21」 127番
 「み恵みあふれる」

 み恵みあふれる

 
 1 み恵みあふれる 主をほめたたえよ。
     みわざを忘れず 賛美をささげよ。
     主に求める時,主は答えられる,
     慰めをもって。

   2 求める人には 主は耳 傾け
     畏れる人には み守り与える。
     主を仰ぐ人は 苦難の中にも
     喜びを歌う。

   3 味わい見つめよ,主の深い恵み。
     とこしえの代まで 変わらぬ憐れみ。
     みもとに身を寄せ 畏れる人には,
     欠けるものはない。

  
     詩34, ルカ1:47, サム上2:1, Iペト2:3, ヨハ19:36 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system