「讃美歌21」 135番
 「あわれみをたまえ」

 讃美歌歌詞

1 あわれみをたまえ、神よ、われに。
  みつばさの陰は わが隠れ家。
  神よ、力もて みわざをなし、
  嘲るものより 救いたまえ。

2 するどき剣の 舌を持ちて
  獅子のごとき敵 われを囲む。
  神よ、天よりも 高くいまし
  全地にみさかえ 示したまえ。

3 われを陥さんと 穴を掘れど、
  掘るもの自ら 穴に落ちぬ。
  神よ、わが心 定まりたり。
  琴をかなでつつ 歌いまつらん。

4 主をほめたたえよ、声のかぎり。
  すべての国にて 感謝ささげん。
  神よ、天よりも 高くいまし、
  全地にみさかえ 示したまえ。




 詩57 サム下22:1 ダニ6:24-25 

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system