「讃美歌21」 142番
 「主は わが かくれが」

 主は わが かくれが

 
 1 主は わが かくれが 高きやぐら。
     夜,昼 分かたず 平安あたう。

   2 主にのみ 頼れば 恐れは無し。
     わが家を守る 愛の力。

   3 主の使い,われと 共に歩む。
     おそいくるものを 立ち防ぎて。

   4 主の名を呼ぶとき 主は こたえて
     憂い,悲しみを とり去りたもう。

   5 主の名を知るもの ゆたかに生く。
     主は恵みをもて 救いたまわん。

  
     詩91, マタ4:6, ルカ4:10-11




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system