「讃美歌21」 147番
 「新しい歌を」

 新しい歌を

 
 1 新しい歌を 主に向かって歌え。
     主は 驚くべき御業を なしとげられた。
     右の御手,聖なる御腕によって,
     主は 救いの御業を 果たされた。

   2 主は救いを示し,恵みの御業を 諸国の民の目に あらわし
     イスラエルの家に対する 慈しみとまことを,御心に留められた
     地の果てまで すべての人は,
     私たちの神の救いの わざを見た。

   3 全地よ,主に向かって喜びの声を あげよ。
     歓声をあげ,喜び歌い,ほめ歌え。
     琴に合わせてほめ歌え,琴に合わせ,楽の音に合わせて。
     ラッパを吹き 角笛を響かせて,王なる主のみ前に 喜びの叫びをあげよ

   4 とどろけ,海とそこに満ちるもの,世界とそこに住むものよ
     潮よ,手を打ち鳴らし,山々よ,共に喜び歌え,主を迎えて
     主は来られる,地を裁くために
     主は 世界を正しく裁き,諸国の民を 公平に裁かれる

         詩98 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system