「讃美歌21」 157番
 「いざ語れ,主の民よ」

 いざ語れ,主の民よ

 
 1 いざ語れ,主の民よ,
     「味方なる 神ともに
     いまさずば 敵せまり
     その炎 燃えさかり
     わが魂 のみつくさん」。

   2 「味方なる 神ともに
     いまさずば わざわいは
     あふれくる 大水の
     恐るべき 波となり
     わがいのち 押し流さん」。

   3 ほめ歌え 主のみ名を。
     からみつく 網を裂き
     逃れ去る 鳥のごと
     わが魂 逃れたり。
     主のみ名に 助けあり。

  
    詩124 ヨブ38:4-11, 出3:12,14, マタ1:23, ロマ8:31 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system