「讃美歌21」 184番
 「アブラハム,アブラハム」

 主の言葉を信じ、目的地もわからずに旅立つアブラハム。彼は、ウルを出てハランに住み(だから波乱に満ちた、ジョーク)、カナンネゲブ地方、エジプトにまで足をのばします。その長い旅でアブラハムを支えたのは、この神の祝福でした。この讃美歌は、子どもの聖書教育のために生まれました。作詞・作曲ともオランダ国の人です。
 アブラハム,アブラハム

 
 答唱 アブラハム,アブラハム,
       生まれた 故郷を 離れて,
       アブラハム,アブラハム,
       父の家を 離れて。

   1 わたしが示した 土地に行きなさい。
     私の民の 父となるだろう。
     
   2 わたしはあなたを 祝して導く,
     おとなと子ども,すべての人を。
     
   3 導かれるまま,示された道を,
     嘆かず進み ためらわず行け。
     
      
    創12:1-3 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system