「讃美歌21」 185番
 「旅に疲れて」

 旅に疲れて

 
 1 旅に疲れて ねむるヤコブ
     石の枕,土の上。
     ヤコブは見た 不思議な夢,
     天にかかる はしごの夢を。

   (くりかえし)
     十字架にかかり いのちを捨て,
     天への道 ひらかれた
     救い主イェスに ハレルヤ。

   2 長い はしごは 天地をつなぎ,
     今も空に かかっている。
     数え切れぬ 人がのぼり
     信仰の友は 今ものぼる。

   3 われらも のぼろう,天への はしご
     天使は 見守り,支える。
     殉教者たちも 預言者も
     のぼった はしごを ふみしめて。

  
     創28:10-22, ヨハ1:51 




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system