「讃美歌21」 196番 「主のうちにこそ」


主のうちにこそ


1 主のうちにこそ 喜びあり。        3 主のうちにこそ いのちがある。
  平和求めて 主に生きよう。         み国めざして 主に生きよう。
  不安ひそかに せまるとも、           暗い死のかげ おおうとも、
  平和 主にあり、ゆるがない。        いのち 主にあり、ゆるがない。

2 主のうちにこそ 愛が育つ。        4 主のうちにこそ すべてがある。
  希望求めて 主に生きよう。         主イェスはいのち、主イェスは道、
  絶望おしよせ こようとも            主こそあがない、わが救い。
  希望 主にあり、ゆるがない。        われら主にあり、ゆるがない。

     ヨハ14:6、15:4 フィリ1:21 マタ16:25〜26 ロマ14:8 



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system