「讃美歌21」 222番 
「キリストよ、光の主よ」


讃美歌歌詞

1 キリストよ、光の主よ、
  昼は地を 陽に照らさせ、
  闇の夜を 明るくする、
  かがやく星で。

2 沈む陽に 朝を思う。
  わが心、よみがえりの
  約束を 映し出して、
  夜明けを望む。

3 夕べの讃美、主にささげる。
  造られた すべてのもの、
  声合わせ 共にうたう、
  主のみさかえを。

4 聞きたまえ、わが祈りを。
  わが罪を ゆるしたまえ、
  やすらぎと なぐさめとを、
  与えるイェスよ。

5 暗い日も 明るい日も、
  とこしえに 憩うときも、
  ただ祈り 求めるのは、
  キリストの平和。

 ヨハ1:9,8:12 コロ3:15 
 詩139:11−12



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system