「讃美歌21」 236番 
「見張り人よ」


讃美歌歌詞

1 「見張りの人よ、夜明けはまだか
  いつまで続く この闇の夜は」。
  「旅ゆく人よ、東の空に
  あけの明星 ひかり輝く」。

2 「見張りの人よ、あの星こそが
  約束された 時のしるしか」。
  「旅ゆく人よ、暗いこの世に
  平和を告げる 夜明けは近い」。

3 「見張りの人よ、朝は来るのか。
  すべての恐れ 消えゆく朝は」。
  「旅ゆく人よ、恵みの光
  やがて現れ 行くてを照らす」。

4 「見張りの人よ、眠らぬ夜の
  つとめが終わる 夜明けは近い
  「旅ゆく人よ、世の光なる
  主イェスは近い、救いは近い」。

 イザ21:1l−12 詩30:6,130:5−6
 ヨハ1:5,8:12  ルカ1:78−79 
 ロマ13:1l−12 Uペト1:19

※「旅ゆく人」「見張りの人」と二手に
      分けて、交互に歌ってもよい。




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system