「讃美歌21」 244番 
「キリストは明日おいでになる」


讃美歌歌詞

1 キリストは明日 おいでになる、
  この世が闇に 閉ざされても、
  客間はあふれ 余地なくても、
  きのうこられた み子のように。

2 この世はいまも あらたまらず、
  み子はこられる うまやのなか。
  十字架に主を くぎづけにし、
  墓におさめた 時のままだ。

3 明日はみんなの クリスマスだ。
  み神の愛の 祝いの日だ。
  救いの星は 空に照るが、
  世の人は主を かえりみない。

4 明日を持たない ひとびとにも、
  生命のパンが あたえられる。
  そのみからだが 示すものは、
  また来たりたもう 復活の主だ。

5 み子キリストは いつの世にも、
  みどり子として おいでになる。
  その約束を 果たすために、
  わたしたちをも 用いられる。

 黙22:20 Iコリ16:22 ガラ3:28




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system