「讃美歌21」 251番 
「羊飼い群れを守る夜に」


讃美歌歌詞

1 羊飼い群れを 守る夜に
  みつかいあらわれ 光てらす。

2 驚きあわてる 羊飼いに
  みつかいは告げる、よい知らせを。

3 「人々のために救い主が
  この夜生まれた、ベツレヘムに」。

4 「布につつまれて 飼い葉おけに
  眠る乳飲み子は 救いのきみ」。

5 みつかいの群れは 声を合わせ
  よろこびあふれて 主をたたえる。

6 「神には栄光地には平和
  み心にかなう 人にあれ」と。

 ルカ2:8‐14 エフェ2:17 イザ9:5




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system