「讃美歌21」 255番 「生けるものすべて」


生けるものすべて

1 生けるものすべて おそれて静まり、     3 とこしえの光 暗き世を照らし、 
  世の思い棄てて みめぐみを思え。        闇に住む民の 上に輝けり。
  神のみ子は 生まれたもう、              陰府のちから やぶるため、
  ひとの姿にて。                       み子はきたりたもう。

2 主の主にいませど マリアより生まれ     4 絶え間なき賛美 み使いはうたう、 
  うまぶねの中に うぶごえをあげて、        「聖なる、聖なる、聖なる万軍の主」。
  そのみからだ 与えたもう、             いざ、われらも ほめうたわん、
  つみびとのために。                   「ハレルヤ、ハレルヤ」。

     イザ6:3、9:2,42:7 ルカ2:12 ヨハ1:5、9 黙4:8 フィリ2:6〜11


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system