「讃美歌21」 263番 「あら野のはてに」

  あら野のはてに

1 あら野のはてに 夕日は落ちて、 
  たえなるしらべ 天よりひびく。
(くりかえし)
  グロリア イネクセルシスデオ、
  グロリア イネクセルシスデオ、

2 ひつじをまもる 野べのまきびと、 
  あめなるうたを よろこびききぬ。 
 
3 みうたをききて ひつじかいらは、 
  まぶねにふせる 御子をおがみぬ。 
 
4 今日しも御子は 生まれたまいぬ。 
  世界の民よ、よろこびうたえ。 
 

        ルカ2:8〜20



讃美歌のページへ      

inserted by FC2 system