「讃美歌21」 270番 
「神はひとり子を」


讃美歌歌詞

1 神はひとり子を 与えられるほど、
  この世を愛し、信じるもの皆
  滅びより救い 生かしてくださる。

2 さあ、声を合わせて み業をたたえよう。
  み恵みは今 輝きあらわれ、
  悔いる魂に 祝福を宿す。

3 主は世に来られて われらの悩みと
  死を引き受けて 担ってくださり、
  自由といのちを 与えてくださる。

4 見よ、夜明けの星、闇夜は過ぎ去る。
  すべての不安と 恐れは消えゆく。
  信じて喜べ、キリストは近い。

5 み子さえ与えた その深い愛が
  われらを生かす。主よ、このわれらを
  十字架を担うものとしてください。

  ヨハ3:16−21 Uペト1:19 黙22:16
  フィリ4:5  マタ16:24




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system