「讃美歌21」 278番 
「暗き闇に星光り」


讃美歌歌詞

1 暗き闇に.星光り、
  わが行く道 示して、
  救い主の います村に
  導き行け われらを。

2 かいばおけは 露に濡れ、
  幼き.主は まどろむ。
  み使いらは み子を守り、
  歌声もて たたえぬ。

3 感謝に満ちて われらいま
  深き愛を あらわさん。
  博士たちは 主にささげぬ、
  黄金、乳香、没薬。

4 たぐいもなき たからさえ
  捧ぐるには 足らねど、
  まずしき身の うたと祈り
  主は喜び 受けたもう。

  マタ2:9−11 黙22:16




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system