「讃美歌21」 287番 
「ナザレの村里」


讃美歌歌詞

1 ナザレの村里、花咲く牧場に
  遊びたわむれた 昔を偲んで、
  幼い主イェスの み姿を想う。

2 ガリラヤの湖の 逆まく波をも
  たちまち静めた 昔を偲んで、
  平和の主イェスの み力を想う。

3 シカルの井戸辺に 渇きも忘れて、
  導き教えた 昔を偲んで、
  恵みの主イェスの み言葉を想う。

4 ゴルゴタの丘の 十字架の上で
  罪人ゆるした 昔を偲んで、
  救いの主イェスの あわれみを想う。

5 エマオの夕暮れ、旅ゆく弟子らと
  共に歩まれた 昔を偲んで、
  いのちの主イェスの み恵みを想う。

6 オリーブの山より 祝福あたえて
  天に昇られた 昔を偲んで、
  栄えの主イェスの み名をたたえよう。


  ヨハ1:43−51,4:1−15 
  マタ14:22−33 
  ルカ23:34,24:13−35 使1:9−11




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system