「讃美歌21」 292番
「勝利をたたえて」


讃美歌歌詞

1 勝利をたたえて、わが舌歌え。
  主イェスは世のため 十字架背負い、
  救いのみ業を なしとげられた。

2 み旨にしたがい、父より離れ、
  おとめの胎より この世に生まれ、
  苦難をいとわず 進み行かれた。

3 み神のこひつじ 十字架にかかり、
  あざけり責められ 肉をも裂かれ、
  世の罪あがなう 血を流された。

4 葉もなく実もない 十字架のその木。
  とうといわが宝の みからだ支え、
  救いをもたらす そのうるわしさ。

5 たたえよ、栄光に輝く主イェス。
  たたえよ、父と子 また聖霊の
  ひとりのみ神を とこしえまでも。

  詩35:28,51:17 Iペト2:24
  ロマ5:12−21 ヘブ9:28 ヨハ1:29




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system