「讃美歌21」 295番
「見よ、十字架を」


讃美歌歌詞

1 見よ、十字架を、
  罪にまみれて 生きる者よ。
  栄光の主は あざけり受けて
  罪を担われた。

2 主を恥ずかしめ、打つのは誰か、
  さばく者よ。
  人のかかえる 罪も悪をも
  主は知らないのに。

3 それは私だ、
  罪をざんげし つぐなうのは。
  かせと鞭打ち、主の苦しみは
  私にふさわしい。





4 私にかわり、
  石より重い 重荷を負い、
  イェスはのろいを 祝福にかえ
  慰め与える。

5 私の心、主の死・苦難を
  刻みつけよ。
  世と私とを、死が分けるまで
  ただ主に仕えよう。

6 主の苦しみと うめき、涙は
  慰めです。
  終わりの日には とわのいこいに
  みちびいてください。


 マタ27:22 ガラ3:13 使4:10−12  ルカ23:42−43



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system