「讃美歌21」 312番 
「紅海を渡り」

 

讃美歌歌詞

1 紅海を渡り
  過越を祝う
  小羊の宴で
  歌え、王なる主を。

2 十字架に裂かれた
  聖なる御体。
  その血を味わい、
  われら主に生きる。


3 小羊キリスト、
  まことの過越。
  種入れぬパンは
  今、ささげられる。

4 勝利者キリスト、
  墓より起きいで
  われらにみ国の
  門を開かれた。
5 栄光はみ子に、  
  死よりよみがえり、
  父と聖霊と     
  共にあるかたに。 

 Iコリ5:7−8 黙19:6−8  詩106:1−12


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system