「讃美歌21」 334番 
主の復活、ハレルヤ。

 

讃美歌歌詞

1 よみがえりの日に
  エマオの道で、
  とまどいおそれて
  イェスに気づかず。

2 「何を悩むか」と
  見知らぬ人が
  問いかけてくれる。
  イェスと気づかず。

3 聖書ときあかす
  言葉を聞いて
  心が燃えたよ。
  イェスと気づかず。


4 一日のおわりに
  「共に泊まろう」と
  無理にひきとめた。
  イェスと気づかず。

5 客が食卓で
  パンをとって裂くと
  悲しみ消えさり
  イェスと気づいた。

6 心を燃やして
  現場にかえり
  「主はよみがえった」と
  イェスを伝えよう。
 ルカ24:13-35 マコ16:12-13

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system