「讃美歌21」 357番
 「力に満ちたる」

 讃美歌歌詞

1 カに満ちたる 主なる神は
  風さえ み旨のままにおさむ。
  み言葉ひびかせ 語るときは
  輝く太陽も ここに止まる。

2 逆巻く荒波 岸を打ちて
  高まりとどろき 迫るときも
  力に満ちたる 主のみ腕は
  たちまち嵐を 静めたもう。

3 嵐はたけりて 闇は深く
  こずえの鳥の巣 打ち叩けど
  深きみこころの つくりぬしは
  見えざるみ手もて 守りたもう。

4 世界の国々、その支配者、
  み神のみ旨を おののき聞け。
  みわざをあがめて うやまいつつ
  み前に来たりて み名をほめよ。

詩104 ヨシュ10:12−14 マコ4:41





讃美歌のページへ

inserted by FC2 system