「讃美歌21」 360番 
「人の目には」

 

讃美歌歌詞

1 人の目には 隠された、
 ただ一人の 生ける神。
 全能なる 主の御名を、
 たたえうたえ、声合わせ。

2 神の業は 休みなく
 音も立てず 進みゆく。
 その正義は そびえ立ち
 その恵みは 限りない。

3 どんな小さな命にも
 神は花を 開かせる。
 草はすべて しおれても
 主の言葉は とこしえに。

4 人の目には まぶしくて
 もはやとらえきれぬほど、
 天の神の み栄えは
 光はなち 世を照らす。


 Iテモ1:17.6:16 コロ1:15 イザ40:8
 マタ6:28-30 Iペト1:24-25




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system