「讃美歌21」 376番 
「人の知恵と 言葉を超え」

 

讃美歌歌詞

1 人の知恵と 言葉を超え
  主はおられる、この交わりに。
  招く声が 響きわたる。
  いま、あずかろう、主の食卓。

2 深い罪の わたしにさえ、
  主は割かれる、いのちのパンを。
  そのさかずき 高くあげて
  主はわれらを 祝福する。

3 ここには主の 救いがある。
  ここには主の 愛があふれる。
  このみ糧と さかずき受け
  ひとつの群れ、今、生まれる。

4 「受けためぐみ 分かち合え」と
  主は励まし 送り出される。
  「地の果てまで 平和を告げ
  さあ、輝く光となれ」。


 Tコリ1:91 ペト1:8 エフェ5:8



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system