「讃美歌21」 393番 「こころを一つに」


 
讃美歌歌詞


1 こころを一つに 平和を求め、          3 主はわれらのために 苦しみを受け、
  主を愛する愛 明るく燃やそう。           その友のために 命をすてた。、
   主はぶどうの幹、われらその枝。         われらもたがいにまことの愛を
  主はわれらのもの、われら主のもの。      兄弟姉妹と 共に分け合おう。 

2 恵みの子たちよ、 交わり深め、        4 分かたれたたみが 一つにされる 
  愛とまことを 互いに誓おう。              その日が来るのを われらは望もう。
   われらのきずなが 弱まる時も、         主の光を受け その輝きを 
  強めてください、主の愛により。           世界に示そう、主の弟子として。 


    ヨハ15:5、12〜14、17:21〜23 ガラ2:20 マタ13:43 ヘブ2:11
    フィリ2:15 詩100


讃美歌のページへ                    

inserted by FC2 system