「讃美歌21」 397番 
「主の教えのべ伝え」

 

讃美歌歌詞

1 主の教えのべ伝え、
 主のさかえ歌いつつ、
 三一なる神をほめ、
 みめぐみを感謝する。
 くすしき神の さかえは満ちる
 たぐいなき教会よ、たぐいなき教会よ。

2 地に植えた木のように、
 神の国育ちゆき、
 その幹は王なるイェス、
 その枝はわたしたち。
 日ごとに育ちあかしをたてて
 実を結ぶ教会よ、実を結ぶ教会よ。

3 暗い世をてらしつつ
 朽ちる世の塩となり、
 ひと知れずはたらいて
 音もなく世を変える。
 パン種のように みくにをたえず
 ひろげゆく教会よ、ひろげゆく教会よ。


 使2:41-47 ヨハ15:1-8 マタ13:33 
 ルカ13:20-21



讃美歌のページへ

inserted by FC2 system