「讃美歌21」 404番 「あまつましみず」

 あまつましみず


1 あまつましみず ながれきて、
  あまねく世をぞ うるおせる。
   ながくかわきし わがたましいも、 
   くみていのちに かえりけり。

2 あまつましみず 飲むままに、
  かわきを知らぬ 身となりぬ。
   つきぬめぐみは こころのうちに、 
   いずみとなりて 湧きあふる。

3 あまつましみず うけずして、
  つみに枯れたる ひとくさの
   さかえの花は いかで咲くべき、 
   そそげ、いのちの ましみずを。


  ヨハ7:38、4:14 創2:6 箴18:4 イザ58:11
  詩36:9〜10 黙7:17,22:17


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system