「讃美歌21」 434番
 「主よ、みもとに」

 讃美歌歌詞

1 主よ、みもとに近づかん。
  十字架の道 行くとも、
  わが歌こそ、わが歌こそ、
  「主よ、みもとに近づかん」。

2 さすらう間に 日は暮れ
  石にまくら するとも、
  夢にもなお、夢にもなお、
  主よ、みもとに近づかん。

3 天よりとどく かけはし、
  われをまねく みつかい。
  恵みうけて、恵みうけて、
  主よ、みもとに近づかん。

4 目覚めてのち、ベテルの
  石を立てて 捧ぐる
  祈りこそは、祈りこそは、
 「主よ、みもとに近づかん」。

5 天翔けゆく つばさを
  与えらるる その時
  われら歌わん、われら歌わん、
 「主よ、みもとに近づかん」。

創28:10−22 詩139:7‐8




讃美歌のページへ

inserted by FC2 system