「讃美歌21」 443番
 「冠も天の座も」

 
讃美歌歌詞

1 冠も天の座も 惜しまずに捨てて
  地にくだるみ子イェスを 泊める部屋はない。
  おいでください、イェスよ、ここに、この胸に。

2 みつかいが声高く 栄光うたうとき、
  み子イェスは馬小屋で うぶ声をあげた。
  おいでください、イェスよ、ここに、この胸に。

3 きつねには穴があり、鳥に巣はあるが、
  神の子の休まれる 寝床は荒れ野だ。
  おいでください、イェスよ、ここに、この胸に。

4 悲しみ悩む者を 解き放つイェスを
  ゴルゴタで苦しめた 人の罪深さ。
  おいでください、イェスよ、ここに、この胸に。

5 天国に永遠の部屋を備えられ、
  勝利の主は私を みもとに呼ばれる。
  喜びにあふれて 主のもとに行こう。

 フィリ2:6−8 Uコリ8:9 マタ8:20
 ルカ2:7,9:58 ヨハ14:2−3,8:36


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system