「讃美歌21」 458番
 「信仰こそ旅路を」

 
 讃美歌歌詞

1 信仰こそ旅路を みちびく杖、
  弱きを強むる 力なれば、
  こころ勇ましく 旅を続け行かん。
  恐るべきものは この世になし。

2 わが主をかしらと 仰ぎ見れば、
  ちからの泉は 湧きて尽きず。
  恵みふかき主の み傷示されて
  わずかに残る火 ふたたぴ燃ゆ。


3 主イェスの足跡 たどりゆけば、
  けわしき山路も 越え行くを得ん。
  疲るることなく、迷うこともなし、
  ひたすら御神へ 近づきゆかん。

4 信仰こそわが身の 杖と頼まん、
  炎も剣も なにかはあらん。
  代々の聖従らを 強く生かしたる
  いのちの聖霊 与えたまえ。

  へブ11:1,8‐10 創12:4 詩23:3−4 ヨハ7:37−38  Uコリ5:7

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system