「讃美歌21」 459番
 「飼い主わが主よ」

 
讃美歌歌詞

1 飼い主わが主よ、まよう我らを
  若草の野べに ともないたまえ。
  我らを守りて 養いたまえ、
  我らは主のもの、主の群れなれば。

2 良き友となりて 常にみちびき、
  まよわば尋ねて つれ帰りませ。
  我らの祈りを 受け入れたまえ、
  我らは主のもの、ただ主に頼る。

3 赦しのみちかい、救いのめぐみ、
  きよむる力は ただ主にぞある。
  我らをあがない 生命をたまう、
  我らは主のもの、主に在りて生く。

4 主よ、いつくしみを 我らに満たし、
  今よりみむねを なさしめたまえ。
  我らをあわれむ み恵みふかし、
  我らは主のもの、ただ主を愛す。


  イザ40:11 ヨハ10:7−18 
  エゼ34:11−16 詩23 Tペト2:25


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system