「讃美歌21」 481番
 「救いの主イェスの」


 讃美歌歌詞

1 救いの主イェスの とうとい愛は
  疲れた心の のがれる砦。
  責めと恥との 十字架にかかり
  私の罪さえ ゆるして救う。

2 恵みにそむいた 私を捨てず
  主イェスはその血で 罪をあがない、
  この身をゆるし すべてをきよめ
  いのちと平和を 約束された。

3 栄光かがやく 主イェスの前に
  燃え立つばかりの 愛をささげて、
  悩み苦しみ すべてを任せ、
  天使の賛美に 声を合わせよう。

4 十字架の恵みに 喜び満ちる・
  涙にあふれて み前に進もう。
  世に勝利した 主イェスをたたえ、
  かがやく栄光 仰いで歌おう。

  ヘブ10:19‐20 エレ10:19 申4:31 詩51:14
  ヨハ16:33,8:11 イザ29:19 Iペトl:8-9


讃美歌のページへ

inserted by FC2 system