「讃美歌21」 484番
 「主われを愛す」

 
讃美歌歌詞

1 主われを愛す、主は強ければ、
  われ弱くとも 恐れはあらじ。
 (くりかえし)
  わが主イェス、わが主イェス、
  わが主イェス、われを愛す。

2 わが罪のため さかえをすてて、
  天よりくだり 十字架につけり。

3 みくにの門を ひらきてわれを
  招きたまえり、いさみて昇らん。

4 わが君イェスよ、われをきよめて、
  よきはたらきを なさしめたまえ。

(口語訳)

1 愛の主イェスは 小さいものを
  いつも愛して 守るかたです。
 (くりかえし)
  聖書は言う、イェスさまは
  愛されます、このわたしを。

2 愛の主イェスは 救いのために
  十字架の上で なくなりました。

3 愛の主イェスは 罪をゆるして
  天への道を 開かれました。

4 愛の主イェスは いつもわたしと
  共に歩いて みちびかれます。

 ガラ2:20 ダニ1O:19 詩46:2−4 マタ20:28 エフェ5:2
 エレ3I.3 Iヨハ4:16,5:3−4 ミカ6:8

讃美歌のページへ

inserted by FC2 system